2020年1月5日 新年礼拝

2020年年間聖句「教会はキリストの体であり、すべてにおいてすべてを満たしている方の満ちておられる場です。」 エフェソの信徒への手紙 1:23 

今日は新年礼拝でしたよ。まだ帰省中の方もおられましたが、恵まれた礼拝で新年をスタートすることができました。

メッセージはエペソ講解11「キリストの体は一つ(前半)」からお語りしました。

神様に招かれた者(救っていただいた者)として、招きにふさわしく歩むこと。どのように日々の歩みを通して応答していくのか。新年のチャレンジを御言葉から受けました。
 
午後には役員会がもたれ、今後の教会のビジョンや具体的な運営について話し合われました。
 
過ぎた年を感謝し、新しい年も神様に大いに期待して歩みたいと思います。
 
講壇に飾られた立派な胡蝶蘭は、F姉が捧げてくださいました。感謝です。
 
牧師
 

胡蝶蘭

 

It was New Year worship today. Some of them are still returning home, but we were able to start the new year with a privileged service.

The message was from Ephesus Lecture 11, “One Body of Christ (First Half).”

To be worthy of the invitation as a person invited by God (a person who has been saved). How do you respond through your daily steps? I received the New Year’s challenge from the Word.

In the afternoon, a board meeting was held to discuss the future vision and specific operations of the church.

I would like to thank God for the passed year and walk with great hope for the new year.

The scripture for the year 2020 states, “which is his body, the fullness of him who fills all in all.”
Ephesians 1:23.

The splendid Phalaenopsis orchid decorated with the podium was dedicated by F-sister. Thanks.

Paster

(英文はgoogle翻訳)