コロナの第5波は、デルタ株が勢いが増し、さらに感染者が拡大しています。滋賀県も先週「まん延防止等重点措置」の実施区域になりました。長引く自粛に我慢も限界と、出回る人が多くなったからでしょうか。ワクチンについても賛否両論がありますね。テレビやインターネットは、出口も正解も教えてくれません。

「ケセラセラ」という言葉があります。昭和三二年封切りのアメリカ映画「知りすぎていた男」の中で、ドリス=デイが歌った主題歌のタイトルだそうです。後年「なるようになるさ」という言い回しで使われるようになりました。長引くコロナ禍に、恐れや不安と同時に「なるようになるさ」と思い始めている人が多い気がしています。

しかしクリスチャンは、運まかせ、成り行きまかせではなく「神の御心がなりますように」と祈ります。私たちは神さまに人生をお任せしたのですから。猛暑が続きます。今週も体調には気を付けて、主イエスを見上げて歩ませていただきましょう。