愛さん会 2020/01/26

今日は礼拝の後に、月一度の愛さん会がありました。
長浜純福音キリスト教会では、兄弟姉妹が腕を振るい料理を持ち寄ってくださいます。
皆さんが、心込めて持ち寄ってくださるので、テーブルはいつも家庭料理やお店の料理でいっぱいです。
今年から誕生月の方をお祝いすることなり、1月は5名の方が誕生日を迎えられました。
お誕生日おめでとうございます。主の祝福が豊かにありますようお祈りいたします!
 
愛さん会はただの昼食会ではありません。
ギリシャ語で愛を意味する「アガペー」を語源としているこの集いは、初代教会から今に至るまでキリストの教会において続いてきました。
食事を共にしながら、日頃の悲喜こもごもを語り合う中で多くのことを気づかされ、それは神様への感謝と賛美へと変わります。
また互いの問題や必要を知らされ、それはキリストの体である教会を建てあげる日々のとりなしの祈りへとされてゆきます。
 
愛なる主イエスが中心にいてくださる食事会、それが愛さん会です。
 
そして、毎日ひたすら心を一つにして神殿に参り、家ごとに集まってパンを裂き、喜びと真心をもって一緒に食事をし、 神を賛美していたので、民衆全体から好意を寄せられた。こうして、主は救われる人々を日々仲間に加え一つにされたのである。
使徒言行録 2:46‭-‬47
 

Today, after the service, we had our monthly Ai-san meeting.
At Nagahama Jun Evangelical Christian Church, brothers and sisters bring their best dishes.
Everyone brings their heart and soul to the party, so the table is always filled with home-cooked and restaurant food.
This year, we started celebrating the birthday of the month, and in January, five people celebrated their birthdays.
Congratulations on your birthdays. We pray that the Lord will bless you abundantly!

Ai-san-kai is more than just a luncheon.
This meeting, which is derived from the Greek word “agape” meaning love, has been a part of Christ’s church from the first church until now.
As we share a meal and talk about our daily joys and sorrows, we realize many things, which turn into thanksgiving and praise to God.
We are also made aware of each other’s problems and needs, which leads us to daily intercessory prayers to build up the church, the body of Christ.

Aisan-kai is a meal meeting where the loving Lord Jesus is at the center.

 Every day they continued to meet together in the temple courts. They broke bread in their homes and ate together with glad and sincere hearts,
 praising God and enjoying the favor of all the people. And the Lord added to their number daily those who were being saved.   Act2:46-47