毎週木曜日 AM 10:30より教会の2階に於いて、婦人部の6名が集まり聖書の学びをしています。

テキストをもとに聖書、 最初の創世記から、これから起る事を記したヨハネの黙示録まで、神様の壮大な計画を知る時、畏れおののくばかりです。聖書には、罪の清算が無ければ決して神の国に入れないという神様の義と、その清算方法として主イエスキリストの十字架の贖いを信じ受け入れるだけで、全ての罪が赦されるという神様の愛が記されています。

神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに世を愛された。それは御子を信じる者が、一人として滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。

ヨハネによる福音書3章16節

老いて死を考える時、私たちは神様が備えて下さった天国への道を歩んでいるという喜びと希望に満たされています。老いて尚も聖書の学びを続けたいと願い、またこの神様の愛を沢山の人に知ってほしい、イエス様の十字架の救いを皆さん信じてほしいと祈る仲間です。

M.Y

Every Thursday at 10:30 AM, six women from the Women’s Club gather on the second floor of the church to study the Bible.

From the Bible to the text, from the first Genesis to the book of Revelation, which describes what is to come, I am afraid to know God’s grand plans. The Bible states that God’s righteousness never enters the kingdom of God without the liquidation of sins, and God’s love that all sins are forgiven only by believing and accepting the Atonement of the Cross of the Lord Jesus Christ as a liquidation method. Is written.

God loved the world so much that he gave his only son. For those who believe in the Son do not perish, but have eternal life.  John 3:16

As we age and think of death, we are filled with the joy and hope that we are on the path to heaven that God has provided. He is old and still wants to continue studying the Bible, wants many people to know the love of God, and prays to believe in the salvation of Jesus’ cross.

M.Y